[SS]清清水という男

2021.01.14

まえがき

ゲーム用に考えていてボツになった案です。せっかくなので、ここで供養します。 あ、この物語はフィクションです。

清清水という男

長い机である。横に 5 席、向かいを合わせて合計 10 席が並んでいる。

ここには 10 人の部下たちと、そして私、ダーク提督がいる。

今日は世界を征服するため、悪のミーティングを行う日だ。

「フハハ!よく来たな諸君!!」

私はお誕生日席の位置に11席目を用意し、座った。

「それでは、早速ミーティングを始めよう。」

「それで、提督。今回は何の用ですかい。幹部10人を集めたんだ。ただ事じゃないでしょうに。」

「フハハ・・・。そう焦るな、イービルアイ。お前の大好きな侵略の話だ。」

「侵略・・・?まさか・・・!」

予想通りの反応に、おもわず口が緩む。

「あぁ、そうだ。ついに城を攻める。全面対決だ。」

ざわ、ざわと動揺の声が部屋に広がる。

「そのための、ミーティングだ。」

「ウルトラエクストリームハイパードラゴン」

悪の戦士培養カプセルの扉が開く。中から煙があふれ出る。

煙を身にまとい、男がゆっくりと顔を出す。

「さぁ!お前の名前を教えてくれ!」

その男は、こちらを見て、ゆっくりと答えた。

「あっ、清清水(きよしみず)です。」

しばしの沈黙があった。

「おい、ダイヤモンドダスト!いるか!?こっちへ来い!」

奥の扉が開く。部屋が少しばかり寒くなる。

「はっ、ダーク様!お呼びでしょうか!?」

「おい、ダイヤモンドダストよ。お前の名前を言ってみよ。」

「はっ、ダーク様!」

ダイヤモンドダストは高らかに叫ぶ。

「地獄より出でし、恐怖の化身!!触れたら最後、皆凍る!! 我が名は氷雪の悪魔戦士・ダイヤモンドダスト!! さぁ、貴様らの顔が恐怖で凍っていく様、見せてもらおうかぁ!?」

「ありがとう。満点だ。」

生まれたばかりの悪の戦士ともう一度向き合う。

「ではもう一度聞こう。お前の名は?」

「あっ、清清水(きよしみず)です。」

「・・・。」

計算外の出来事というのは、科学者にはつきものだ。



私は今在宅勤務なこともあり、かなりの頻度で行ってます。 最近では店員さんの顔と名前を殆ど覚えてしまいました。 常連。ヘビーユーザー。重課金者です。

そして、そうなってくると、やはり、私自信も店員さんに覚えられていることを考慮せざるを得ませんよね。

そんな状態で、毎日からあげ弁当でも買ってみた日には、


店員 A「おいwwwからあげ弁当が来たぞwww」


店員 B「ちょwや~め~な~よ~」プークスクス


みたいな事を言われかねません。

そんなわけで、今回は購入してもバカにされない商品、 むしろ一目置かれるような、かっこいい商品を紹介します。

1.眠い時に飲むやつ

ブラックコーヒーとか、エナジードリンクとかです。

鉄板中の鉄板です。これだけは外せません。

眠い時に飲むやつを買うだけで、眠気と戦う仕事人であることを証明できてしまいます。

また、癖のある味も耐える強靭な舌であることも演出できます。

とにかく使い勝手が良く、隙のない商品です。


ただし、あまりにも深い時間に買いに行くと、

「今日も全然寝てないわ~つらいわ~」アピールと受け取られかねないため、注意してください。

おすすめは出社時間 (7 ~ 8 時)、もしくはランチ後の小休憩時間(14 ~ 15 時)です。

2.揚げたチキンのやつ

各コンビニで名前が違いますが、○○ チキと呼ばれるやつです。

ジャンクフードがかっこいい?と首をかしげる方もいるかもしれませんが、重要なのは、買う頻度です。

買い物に行く度に必ず一つ買うようにしましょう。

これにより、己が肉食で、ワイルドな人間であることを示すことができます。

レジでは、まるで肉がないと生きていけない存在であるかのように振る舞いましょう。

「肉・・・喰いたい・・・ハヤク・・・・・・」

「にぐぅーーーーーーーーーーーーーー!!!」

と心の中で叫びながら買いましょう。少しくらいなら声に出すのも良いでしょう。(迷惑にならない程度に)

3.レジ奥にあるお中元で送るやつ

お菓子の入った大きい箱のやつです。

中々買う人がいないため、特別感を醸し出すことができます。

買うときは、何かしらの特別な日であるかのように、そわそわとするのがコツです。

適当な態度でいると、「久しぶりに会う姪っ子にお土産を用意したいが、面倒だからその辺で済ませたい人」と勘違いされてしまうため、気をつけましょう。

また、とても力強い商品ではありますが、それ故に買い過ぎには注意です。

日常的にお中元で送るやつを買う人は、裏取引に使ってそうで怖いです。二重箱にして、下に札束を敷き詰めてるのかな?って思われます。

言わば諸刃の剣です。ここぞ!という時にだけ買いましょう。

4.会員 10%オフのやつ

もはや商品は何でもいいです。安くなってるやつを買いましょう。

理想は 10%オフのやつですが、5%でも構いません。

効能はいたってシンプルで、店員さんに 「この人はコストパフォーマンスをマネージメントしている」 と思わせることができます。

2つセットで買う事で 10%オフになる商品も積極的に買っていきましょう。

片方は要らないんだけどな・・・」と思う必要はありません。重要なのは、あくまでコストパフォーマンスです。

また購入時には、メガネをクイっとすると効果抜群です。


「私は今、コストパフォーマンスをしている。」

「いや、むしろ私こそがコストパフォーマンスである。」


そのような気持ちでレジにのぞみましょう。

2つセット割引で、揚げたチキンを買うときは 「にぐぅーーーーーーーーーーーーーー!!!」 と言うのを忘れずに。

5.コアラのマーチ

最後に最もおすすめなのが、コアラのマーチです。

コンビニのお菓子コーナーにおいて、コアラのマーチ採用率は異常です。

何故か?コンビニにとってコアラのマーチとは、一目置かれる存在だからです。

そのため、他のお菓子には目もくれず、真っ直ぐにコアラのマーチを買うあなたを見て、店員さんはこう思います。


「あの人またコアラのマーチ買ってる!かっこいい!!

「ちくしょう!一体、どうしてコアラのマーチばかり買う事ができるんだ!?

「あの人がコアラのマーチを買いだしてから、私の腰痛は驚くほど改善したのです。」

「ククク、俺は知っていたさ。アイツはクールでイカしてるのさ。コストパフォーマンスもマネージメントしてるしな・・・。


そして何より、コアラのマーチは めちゃくちゃ美味い です。

一口だけでとても幸せな気持ちになれます。どんどん食べましょう。

鼻ちょうちん出した眠そうなコアラが出なかったらもう一つ買いに行きましょう。

終わり

いかがでしょうか。参考になれば幸いです。

それでは、私はお腹が空いたので、からあげ弁当を買ってきます。

© 2019 Void Games