ティラノゲームフェス2020の感想

2021.03.06

ティラノゲームフェス 2020 のエンディングが公開されました! いよいよ、本当に終わったんだな。と寂しくなります。

今回始めて、ちゃんとフェスに参加しました。今日はそこで感じたことを述べます。

参加作品をプレイした感想

こちらがvoid の感想一覧

10月辺りからちびちびと参加作品をやっていきました。数えたら30作品プレイ。けっこうな数やりました。 どれも面白かった!やはり各々の「持ち味」というものがあって、それがみんな全然違う。 各々の面白ポイントについては感想コメントで述べたので省略します。

感想コメントといえば、これはこれで難しかった記憶があります。自分の面白かった気持ちを伝えるのは、難しい。 もし気持ちをそのまま伝えるとするなら、「笑った!!!泣いた!!!感動した!!!」となる。小並感。

けど、ちゃんと書いて良かった。感想を見返すと、楽しかった記憶が蘇ります。作者さんの応援になり、自分のためにもなって一石二鳥。

TGF2020 の施策について

僭越ですが…、各施策について率直な感想です。

  • コメントキャンペーン

    プレイ促進の施策として冴えてると感じました。Twitter 連携は恥ずかしいですが…、タイムラインに流れてくる感想から飛びついた作品もあるし、やっぱり必須が良いのかも。

  • ノベコレニュース

    正直なところ、途中からしんどかったです。日々のルーティンとして見るには長かったです。特に、人気作品ほど特集されやすい仕組みになっているため、既プレイの作品を何度もおすすめされることになりました。月1頻度くらいにした方が注目度も上がり、盛り上がるのかも、と思いました。

  • コイン、ダイヤ玉

    コインで作品を応援できる点、素晴らしい仕組みだと思いました。ただ、コインとダイヤ玉で、イベント内の通貨っぽいものが2つあることに少し混乱しました。「ダイヤ玉ブースト中!」も最初は何が起きてるのか分からなかった…。頭のわるい私はそう感じました。

  • バーチャルフェス

    なんか恥ずかしくって入れませんでした…。コミュ障ここに極まれり。Twitter で皆さんが楽しんでる様を見るに、大成功だったのだと思います。特に最終日の盛り上がり、とっっても楽しそうでした。羨ましくありつつも、すごくほっこりさせていただきました。

結果発表

気になる結果発表ページはこちら

まず、私の参加作品「告白するまで@1分!」ですが、嬉しいことに「佳作」をいただきました! ありがとうございます。告1、良かったな。

そして、栄えあるグランプリは、「お前のスパチャで世界を救え」! おめでとうございます!私もやりましたが超面白かった。グランプリに相応しい傑作だと思います。

グランプリ選定について、主催のシケモク MK さんが総評で以下のように述べています。

ゲームとしてのおもしろさと完成度の両面で素晴らしい出来栄えである、さらに時代をとらえた斬新な着眼点とアイデアからゲームを組み上げたことで、 ノベルゲームとプレイヤーの繋がりに新しい風を吹き込み、今までに見られなかった流れを作り出しました。 TYRANO 2020 ENDING 総評より引用

すごい要約力…。目の付け所もシャープ…。入賞作品の選定は非常に悩ましいと思いますが、とても納得感のある選定理由だと感じました。

ただ、栄光輝く一方で、面白いのに受賞を逃した作品があることは非常に残念でした。

グランプリはもちろん、準グランプリ、各部門賞は3席しかなく、佳作も120席弱と、投稿数(545!)の多さから考えると少ないです。 「みんな違って、みんな良い」を地で行くフリー同人界隈で、この結果はあまりにも残酷………。

けど、どうしようもないですよね。誰も責められない、誰もわるくない。

今更気づきましたが、スポンサー賞って、そういう作品を少しでも減らすためにあるのかもしれないですね。 登録しておけばよかった。激しく後悔しております。

今回のオチ

何はともあれ、とっても素敵なイベントでした。 コロナ禍で家にいることが多い中、元気をもらえる数少ない存在でした。 最初は軽い気持ちでしたが、今では参加して良かったと心から思います。

改めて、運営、制作、プレイヤーの皆さん、本当にありがとうございました。

それではまた、期待してやまない作者さんたちの新作か、

あるいは、VOID GAMES の新作ゲーム「エンド D(仮)」でお会いしましょう!!

© 2019 Void Games